@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

IMF‐JC【アイエムエフジェーシー】

世界大百科事典 第2版

アイエムエフジェーシー【IMF‐JC】
全日本金属産業労働組合協議会(称金属労協)の通称。単にJC(Japanese Committeeの略)ともいう。1964年5月,国際金属労連日本協議会(IMF‐JC)の名称のもとに,IMF(International Metalworkers’ Federation,国際金属労連)の日本における国際連帯の窓口として発足。75年12月現名称に変更(IMF‐JCという名称はそのまま)。結成以来,日本の経済・産業の発展に対応した,国際的視野をもった労働運動を進めており,またナショナル・センターの枠を超えた金属産業の大産別組織として,全民労協の結成(1982年12月)に至る労働戦線統一の流れのなかで重要な役割を果たしてきた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

IMF‐JC」の用語解説はコトバンクが提供しています。

IMF‐JCの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation