@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

IMO【あいえむおー】

日本大百科全書(ニッポニカ)

IMO(国際気象機関)
あいえむおー
国際気象機関International Meteorological Organizationの略称。世界気象機関WMO)の前身。気象台長の団体であって政府間機関ではない。1879年ローマで設立されたが、実際の発足は1873年にウィーンで開かれた第1回国際気象総会と考えられる。同会議は測器の校正、観測時刻、単位、電信による情報交換(モースの電信発明は1843年)などを討議した。日本の中央気象台長は1885年(明治18)ごろIMOに加入した。[安田敏明]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IMO」の用語解説はコトバンクが提供しています。

IMOの関連情報

関連キーワード

グローバル労連国際計量計測用語国際科学オリンピック国際関係の社会学国際通信国際パラリンピック委員会IFRS世界銀行国際財務報告基準王立国際問題研究所

他サービスで検索

「IMO」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation