@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

Lisp【りすぷ】

世界大百科事典 第2版

りすぷ【Lisp】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

Lisp
りすぷ

マサチューセッツ工科大学(MIT)で開発された人工知能(AI)用のプログラミング言語。list processorの略。1980年代にはLispを高速処理するLispマシンも開発された。プログラム自身とプログラムの扱うデータがどちらも同じリストとよばれる構造であるのが特徴。そのため、自動プログラミングなどの、プログラムをデータとして操作するプログラムが書ける。なお、Prolog(プロログ)もこれと同様の能力をもっている。

 LispはさまざまなAIシステムの構築に用いられたほか、他のAI言語をLisp上につくる(つまり、その言語の処理系をLispで書く)のにも使われた。初期の例としては、マサチューセッツ工科大学(MIT)における、カール・ヒューイットCarl HewittによるPLANNERや、それを発展させたジェリー・サスマンGerald Jay Sussman(1947― )によるCONNIVERといったAI用言語が、Lisp上につくられたことがあげられる。PrologをLisp上に実装した例もいくつかあり、日本では中島秀之(1952― )によるProlog/KRがそれにあたる。Lisp上に他のプログラミング言語を実装すると高速の処理は望めないため実用性には乏しいが、言語仕様を容易に拡張できるため、研究目的で多用された。

[中島秀之 2019年9月17日]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Lisp」の用語解説はコトバンクが提供しています。

Lispの関連情報

関連キーワード

新藤兼人森一生川島雄三コーマントリュフォーグレツキ埼玉西武ライオンズ野村芳太郎バディム久松静児

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation