@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

MACD(Moving Average Convergence and Divergence)

外国為替用語集

MACD(Moving Average Convergence and Divergence)
Gerald Appel氏によって開発されたテクニカル分析手法。通常、12日と26日の平滑平均を使いその差をMACDと呼ぶ。MACDの9日移動平均をシグナルと呼び、MACDがシグナルを上抜けば買い、またMACDがシグナルを下抜ければ売り。ゼロの線のレベルを上抜け(下抜け)れば、更に強気の乖離を意味する。

出典:(株)マネーパートナーズ

MACD(Moving Average Convergence and Divergence)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

MACD(Moving Average Convergence and Divergence)の関連情報

関連キーワード

ディック・ブルーナプシカリ四色問題(よんしょくもんだい)アップラAlport症候群核分裂物質カットオフ条約カットオフ条約FMCTジェラルドのゲームジェラルド・R・フォード

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation