@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

MARCフォーマット【まーくふぉーまっと】

図書館情報学用語辞典

MARCフォーマット
MARCレコードの総体的な枠組みで,その構造,内容をなす各種事項とその識別指示の3要素を規定する.構造の部を外形式,内容の部を内形式ということもある.国際的なUNIMARCフォーマットをはじめとして,各国で書誌情報交換用の標準フォーマットが定められ,使用されている”(『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説).当初磁気テープ書誌レコードを収容し提供するために開発されたものであったが,現在では,典拠レコード所蔵レコード,分類表データなどのそれぞれに対応した情報交換用フォーマットが開発されている.機械可読媒体上における情報の物理的記録方式である外形式と呼ばれるレコードの構造を規定した部分と,レコードを構成する個々のデータ要素を識別し,さらにそれらデータ要素に対する付加的情報を与える内容識別子を規定した内形式とに分かれる.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MARCフォーマット」の用語解説はコトバンクが提供しています。

MARCフォーマットの関連情報

関連キーワード

MARC 21MARC内形式MARCXMLMODS書誌レコード印刷カードJAPAN MARC書誌情報交換用フォーマット書誌的記録

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation