@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

MKS単位系【エムケーエスたんいけい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

MKS単位系
エムケーエスたんいけい
MKS system of units
基本単位として長さにメートル (m) ,質量キログラム(kg),時間 (s) をとる単位系で,力学量に適用される。それらの組合せによって他の諸量の単位,たとえば面積の平方メートルm2,速さのメートル毎秒 (m・s-1) などの単位を構成していく単位系。この単位系に電磁気量の基本単位アンペア (A) を加えて発展させたのがMKSA単位系である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

MKS単位系
長さの単位メートル(m)、質量の単位キログラム(kg)、時間の単位秒(s)を基本単位とする3元をMKS単位系、これに電流の単位アンペア(A)を加えた4元単位系をMKSA単位系と呼ぶ。SIの制定以前に、主に物理学分野で用いられており、SIとの共通点が多い。重量キログラム(力の単位)を基本単位とする3元単位系が主に工学の分野で使われていたが、これは重力単位系(工学単位系)と呼ばれる。
(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

エムケーエス‐たんいけい〔‐タンヰケイ〕【MKS単位系】
基本単位として、長さにメートル(m)、質量にキログラム(kg)、時間に(s)を採用した単位系国際単位系(SI)はこれを拡張したもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

エムケーエスたんいけい【MKS単位系 MKS system of units】
メートル法に属する単位系の一種。現今の国際単位系の骨組みとなった単位系で,1901年イタリアのジョルジG.Giorgiによって提案された。基本量として長さ,質量および時間を選び,それぞれに対応する基本単位としてメートル(m),キログラム(kg)および秒(s)を選んで,これらの組合せにより他のさまざまな量の単位を構成していく単位系である。体積立方メートル(m3),加速度のメートル毎秒毎秒(m/s2),密度のキログラム毎立方メートル(kg/m3)などのほか,特別の名称を与えられた単位,例えば力のニュートン(N),圧力パスカル(Pa),仕事・エネルギーのジュール(J)が,この単位系に含まれる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

MKS単位系
えむけーえすたんいけい

基本単位として長さにメートル(m)、質量にキログラム(kg)、時間に秒(s)をとった単位系。絶対単位系である。1901年イタリアのジョルジG. L. T. Giorgiによって提案された。しかし、物理学の分野ではもっぱらCGS単位系が、工学分野では重力単位系が用いられ、MKS単位系は主として電磁気学の分野で用いられてきた。なお、この単位系の基本単位に電流の単位アンペア(A)を加えたものをMKSA単位系という。

[小泉袈裟勝]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

エムケーエス‐たんいけい ‥タンヰケイ【MKS単位系】
〘名〙 基本単位として、長さにメートル(m)、質量にキログラム(kg)、時間に秒(s)を用いる単位系。日本では計量法にこの単位系を採用することが定められている。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MKS単位系」の用語解説はコトバンクが提供しています。

MKS単位系の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation