@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

MOディスク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

MOディスク
エムオーディスク
magneto-optical disk
レーザー光と磁気を利用して情報を書き込み・読み出しする円盤型の記憶媒体。光磁気ディスクとも呼ぶ。5.25インチと 3.5インチのものが製品化され,パーソナル・コンピュータのデータバックアップなどに利用される。レーザー光の熱により磁性記録膜の磁化を消去,さらに加えた磁界でその方向を変えることで情報を記録する。データの読み出しは,記録膜に照射されたレーザー光の反射偏光面が磁化により方向を変えるのを検出して行なう。高密度で大きな記憶容量(128メガバイト〈MB〉~2ギガバイト〈GB〉)があり,繰り返しデータの書き込み,読み出し,消去が可能。ディスク材料の性質上,データを記録するには,(1) 既存データの消去,(2) 新規データの書き込み,(3) 書き込み結果の確認,という三つの処理を繰り返す必要があるため,ハードディスクに比べて書き込み速度は遅い。3.5インチのものは国際標準化機構 ISOによる標準仕様が確定し,各メーカー間での互換性はほぼ保たれている。(→光メモリ

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

エムオー‐ディスク【MOディスク】
〘名〙 (magneto-optical disc の略) =ひかりじきディスク(光磁気━)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

エムオーディスク【MOディスク】
光磁気ディスク。⇒光磁気ディスク

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MOディスク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

MOディスクの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation