@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

MTP【エムティーピー】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

MTP
エムティーピー
management training program
管理者訓練計画。アメリカ極東空軍が,日本人労務者の管理者の訓練に使用していたものを通商産業省斡旋で 1950年に民間に移したもの。同じくアメリカから導入された TWI (監督者訓練) が第一線監督者向けであるのに比べ,より上級の管理者層を対象とし,比較的広範囲な経営管理上の問題を扱い,管理原則の理解と管理技術の修得をねらいとしている。在は日本産業訓練協会が管理運営している。内容が比較的に定型化されているので,定型訓練といわれる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

エム‐ティー‐ピー【MTP】[minimum tour price]
minimum tour price》海外パック旅行最低公示価格。航空会社の過当競争を防ぐため、国際航空運送協会(IATA(イアタ))で定めたもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エム‐ティー‐ピー【MTP】[management training program]
management training program管理者訓練計画。日本の民間企業の管理技術を向上させるため、昭和25年(1950)通商産業省(現経済産業省)が米国から導入したもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集

MTP
管理者訓練計画のこと。1950年代に産業界に導入され、以降改訂が重ねられている。管理についての基本的な知識技能態度啓発を目的とし、1.管理の基礎、2.仕事の改善、3.仕事の管理、4.部下育成、5.人間関係、6.管理の展開、の6部から構成される。会議形式で研修を行い、全20会合、合計40時間が基本。 TWIよりも、高いレベルの管理者層を対象とし、比較的広範囲の管理問題を扱う。

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えむてぃーぴー【MTP】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

エム‐ティー‐ピー【MTP】
〘名〙 (management training program) 管理者訓練計画。米国空軍の管理者教育用標準課程を、日本の民間企業の管理技術を向上させるため、昭和二五年(一九五〇)通商産業省(現、経済産業省)が導入したもの。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MTP」の用語解説はコトバンクが提供しています。

MTPの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation