@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

NBA【エヌビーエー】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

NBA
エヌビーエー
National Basketball Association
北米のバスケットボールプロリーグ本部ニューヨーク州ニューヨーク。1949年競合するナショナル・バスケットボール・リーグ (1937設立) とバスケットボール・アソシエーション・オブ・アメリカ (1946設立) の 2団体が合併して結成された。1976年にはアメリカン・バスケットボール・アソシエーション ABAから 4チームを引き抜き,ABAは同年解散した。1980年代前半,NBAは所属球団の経営難,観客不足,テレビ視聴率の低下,全国レベルでの人気低迷に悩まされていたが,1984年にデビッド・スターンがコミッショナーに就任すると,その指導下でたちまち人気を回復し,国際的なエンターテインメント組織へと変貌を遂げた。積極的なマーケティングを行ない,マジック・ジョンソン,ラリー・バード,マイケル・ジョーダンといったスター選手を世に出したほか,選手の年俸制限,地上波テレビおよびケーブルテレビの放映権料引き上げ,オールスターゲームの拡大といった改革を行なった。所属する 30チームは東西二つのカンファレンスに分けられ,それぞれ 3地区に分かれている。毎年シーズン終了時の上位チーム (カンファレンス 8位以内) がプレーオフに進出し,「世界チャンピオン」を自称する NBAチャンピオンが決まる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

NBA
米国のプロ・バスケットボール・リーグ。 2カンファレンス3ディビジョン制で各ディビジョン5チームの計30チーム。レギュラーシーズン各チーム82試合の結果、各カンファレンスのプレーオフに8チームが出場できる。プレーオフには、各ディビジョン首位の3チームが出場でき、残り5チームは所属ディビジョンに関係なくカンファレンス内の勝率によって決定される。6月には各カンファレンスを勝ち上がってきた2チームによる優勝決定戦NBAファイナルが開催される。ファイナルまでのプレーオフはすべて4戦先勝方式をとる。この際、レギュラーシーズンの勝率の高いチームがホームコートアドバンテージを持ち、多くの試合をホームコートで行い、有利に試合を進めていくことができる。レギュラーシーズンでは、プレーオフ進出だけでなくプレーオフのホームコートアドバンテージを取るための激烈な争いが繰り広げられる。 2006-07年シーズンNBAファイナルは、サンアントニオ・スパーズ対クリーブランド・キャバリアーズの対戦となり、スパーズが4連勝でチャンピオンを獲得した。
(中川昭 筑波大学(体育科学系)教授 / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

エヌ‐ビー‐エー【NBA】[National Basketball Association]
National Basketball Association》米国とカナダの30チームで構成される北米のプロバスケットボールリーグ。東西二つのカンファレンスから成り、各カンファレンスはそれぞれ三つのディビジョンに分かれて、10月から翌年4月にかけてレギュラーシーズンの試合を行う。その後、それぞれのカンファレンスで各ディビジョンの1位チームを含めた上位8チームによるプレーオフを行い、カンファレンスの優勝チームを決める。両カンファレンスの優勝チーム同士による決勝戦は「NBAファイナル」とよばれ、6月に行われる。1946年に前身BAAが設立。1949年、NBAに改称全米バスケットボール協会。全米プロバスケットボール協会。アメリカプロバスケットボール協会。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エヌ‐ビー‐エー【NBA】[National Bankers Association]
National Bankers Association》全米銀行協会。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エヌ‐ビー‐エー【NBA】[National Bar Association]
National Bar Association》全米弁護士協会。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エヌ‐ビー‐エー【NBA】[National Braille Association]
National Braille Association》全米点字協会。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エヌ‐ビー‐エー【NBA】[National Boxing Association]
National Boxing Association》全米ボクシング協会。1920年結成。1962年発展的に解消して、世界ボクシング協会(WBA)となる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

NBA
日本バドミントン協会の略称。Nippon Badminton Associationの頭文字から。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NBA
日本ビリヤード協会の略称。Nippon Billiard Associationの頭文字から。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

NBA
National Basketball Association
全米バスケットボール協会。プロバスケットボールの組織で、全米を 6 リーグに分けて試合を行う。1946 年結成。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NBA
National Braille Association
全米点字協会。1945 年設立。本部はニューヨーク州。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

NBA
えぬびーえー
National Basketball Association

アメリカプロバスケットボール協会。1946年にNBAの前身であるBAA(Basketball Association of America)11チームが設立され、1949年にNBAとなった。東西地区(イースタン・カンファレンス、ウェスタン・カンファレンス)に分かれて1949年11月から翌年4月まで1チーム82試合の公式戦を行い、その後に上位16チームによるプレーオフでチャンピオンを決める。1990年から日本でもたびたび開幕戦を行っている。1995~1996年シーズンからは、NBA史上初めて、カナダを本拠地とするチームとして、新たにトロント・ラプターズとバンクーバー・グリズリーズ(2001年からはメンフィス・グリズリーズ)の2チームが加わって全29チームになった。2003~2004年シーズンからウェスタン・カンファレンス、イースタン・カンファレンスともに2ディビジョンから3ディビジョンに変更され、計6ディビジョンに再編されている。2004~2005年シーズンからはシャーロット・ボブキャッツが加入して全30チームになった。あと2チームふやし、計32チームにする構想。

 2008年4月現在30となったチームは以下の通りである。

●ウェスタン・カンファレンス
(サウスウェスト・ディビジョン)
ダラス・マーベリックスDallas Mavericks
ヒューストン・ロケッツHouston Rockets
メンフィス・グリズリーズMemphis Grizzlies
ニューオーリンズ・ホーネッツNew Orleans Hornets
サンアントニオ・スパーズSan Antonio Spurs
(ノースウェスト・ディビジョン)
デンバー・ナゲッツDenver Nuggets
ミネソタ・ティンバーウルブズMinnesota Timberwolves
ポートランド・トレイルブレイザーズPortland Trail Blazers
シアトル・スーパーソニックスSeattle SuperSonics
ユタ・ジャズUtah Jazz
(パシフィック・ディビジョン)
ゴールデンステート・ウォリアーズGolden State Warriors
ロサンゼルス・クリッパーズLos Angeles Clippers
ロサンゼルス・レイカーズLos Angeles Lakers
フェニックス・サンズPhoenix Suns
サクラメント・キングスSacramento Kings
●イースタン・カンファレンス
(アトランティック・ディビジョン)
ボストン・セルティックスBoston Celtics
ニュージャージー・ネッツNew Jersey Nets
ニューヨーク・ニックスNew York Knicks
フィラデルフィア・セブンティシクサーズPhiladelphia 76ers
トロント・ラプターズToronto Raptors
(セントラル・ディビジョン)
シカゴ・ブルズChicago Bulls
クリーブランド・キャバリアーズCleveland Cavaliers
デトロイト・ピストンズDetroit Pistons
インディアナ・ペイサーズIndiana Pacers
ミルウォーキー・バックスMilwaukee Bucks
(サウスイースト・ディビジョン)
アトランタ・ホークスAtlanta Hawks
シャーロット・ボブキャッツCharlotte Bobcats
マイアミ・ヒートMiami Heat
オーランド・マジックOrlando Magic
ワシントン・ウィザーズWashington Wizards
 1989年、国際バスケットボール連盟(FIBA)がプロ選手の国際大会への参加を決議した。これを受け、1992年オリンピック・バルセロナ大会では、アメリカ代表にマジック・ジョンソン、マイケル・ジョーダンらNBA選手による「ドリームチーム」が結成され、金メダルを獲得した。1998年、新労使協定をめぐるオーナー側と選手側の対立に端を発したロックアウト(施設封鎖)の影響で1998~1999年シーズンは11月に開幕できず、結局1999年2月に開幕。このためシーズンは短縮され、通常より32試合少ない1チーム50試合の日程で行われることになった。

[大下勇次]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NBA」の用語解説はコトバンクが提供しています。

NBAの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation