@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

NYSEユーロネクスト【エヌワイエスイーユーロネクスト】

デジタル大辞泉

エヌワイエスイー‐ユーロネクスト【NYSEユーロネクスト】
NYSE Euronext》米国・欧州で多数の証券・デリバティブ取引所を運営する金融市場運営企業。2007年4月、米国のニューヨーク証券取引所NYSE)と欧州のユーロネクストが合併して発足。本社はニューヨーク。同社の株式市場は世界の株式取引の約3分の1を占める。NYX

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

NYSEユーロネクスト
ないすゆーろねくすと
2007年に誕生した巨大証券取引所連合。ニューヨーク証券取引所New York Stock Exchangeを運営するNYSE(ナイス)グループと、フランス、オランダ、ベルギー、ポルトガル市場を運営する欧州多国籍取引所ユーロネクストEuronextが経営統合して生まれた。傘下の証券取引所に上場する企業の時価総額(2008年5月時点)は約2000兆円と世界トップで、同2位の東京証券取引所の4倍強に達する。
 株式などの有価証券のほか、証券先物、金融先物などを扱う総合取引所。株式会社形態をとり、NYSEユーロネクスト自身がニューヨーク、パリ証券取引所などに上場している。NYSEユーロネクストの誕生後、2008年にアメリカ・ナスダック市場を運営するナスダック・ストック・マーケットNasdaq Stock Marketと、北欧やバルト諸国の証券取引所を運営するOMXが統合するなど国際的な取引所再編が進んだ。ただ、世界的な金融危機の影響で、2008年以降、取引所の大型再編は一段落している。世界的な株式相場の低迷で、NYSEユーロネクストの2008年10~12月期は最終赤字となった。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NYSEユーロネクスト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

NYSEユーロネクストの関連情報

関連キーワード

証券取引所の再編インターコンチネンタル取引所ニューヨーク証券取引所NYXロンドン金融先物取引所ジョン セインウィリアム ドナルドソンアリババLIFFE

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation