@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

OCLC【おーしーえるしー】

図書館情報学用語辞典

OCLC
代表的な書誌ユーティリティで,米国オハイオ州ダブリンに本部をおく非営利会員組織である.1967年に同州内の大学図書館が共同で創設した,Ohio College Library Centerとして発足し,1977年にはオハイオ州外の図書館の参加を認めるようになり,1981年にOCLC Online Computer Library Center, Inc.と改称した.分担目録システムを始めとしてOCLCの基礎を築いたのは初代所長キルゴー(Frederick Gridley Kilgour 1914-2006)である.1971年に,54機関80端末で始まったオンライン分担目録作業は,2012年現在,170か国・地域72,000機関が参加するまでに発展した.ヨーロッパ,アジア,ラテンアメリカに支社を持ち,日本では1986(昭和61)年にサービスを開始した.ほかに遡及変換,収書支援,相互貸借,データベース提供,保存活動など,図書館向けの多様なサービスを展開し,研究開発も積極的に推進している.1999年にWLN,2006年にRLGと経営統合した.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

オー‐シー‐エル‐シー【OCLC】[Online Computer Library Center]
Online Computer Library Center》世界最大規模の書誌ユーティリティー。1967年に米国オハイオ州の大学図書館を中心に設立され、のちに世界各国7万館以上の図書館が連携する国際的な非営利組織となった。図書検索データベースのワールドキャットを運営。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

OCLC」の用語解説はコトバンクが提供しています。

OCLCの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation