@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

RKO【アールケーオー】

デジタル大辞泉

アール‐ケー‐オー【RKO】[Radio Keith Orpheum]
Radio Keith Orpheum》米国の映画会社。1928年成立。「キングコング」「ターザン」「市民ケーン」など多彩な作品を世に送り出し、ハリウッドの五大映画会社となったが、その後、経営不振から1953年に映画製作を中止、1957年に倒産した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

RKO
プロレスの技のひとつ。相手を床に叩きつけるダイヤモンド・カッターの変形技で、アメリカ人プロレスラー、ランディ・オートン特有の技。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

RKO
あーるけーおー
RKO Radio Pictures Incorporated
アメリカの映画会社。1928年、ジョゼフ・ケネディJoseph Kennedy(1888―1969)が統合していた製作と配給および劇場チェーンを兼ねた組織に、トーキー・システムのフォトフォーンのマーケット拡大を目ざしていたラジオ・コーポレーション・オブ・アメリカ(RCA)が加わって創立された。つまり、映画へのサウンド導入とともに生まれた会社であった。『シマロン』(1930)でアカデミー作品賞を獲得、業界内での評価を確立する。1930年代はアステア&ロジャーズGinger Rogers(1911―1995)の主演作をはじめ、『キング・コング』(1933)、『男の敵』(1935)、『赤ちゃん教育』(1938)など、映画史上に残る作品を製作している。オーソン・ウェルズが監督、脚本、主演を兼ねて製作した『市民ケーン』(1941)も同社の作品である。1948年にハワード・ヒューズが実権を握って以後は、業績は悪化する一方で、1957年には映画会社としての活動を停止するに至った。[濱口幸一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

RKO」の用語解説はコトバンクが提供しています。

RKOの関連情報

関連キーワード

iTunes RadioRFE/RL国際放送KWFBCラジオドラマIPラジオラジオドラマオスカーAFN

他サービスで検索

「RKO」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation