@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

SGML【エス ジー エム エル】

デジタル大辞泉

エス‐ジー‐エム‐エル【SGML】[standard generalized markup language]
standard generalized markup languageマークアップ言語の一。文書データのレイアウト修飾論理・意味構造を決められたマークによって記述するための規格。文書の題名・章・といった構造にそれぞれマークをつけておき、文書情報をデータベースとして利用できるようにするためのもので、電子出版分野などで注目され、ISO(国際標準化機構)の定める国際規格となっている。ウェブページの作成に使われるHTMLXMLはこれを簡略化したもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典

スタンダダイズド・ジェネラライズド・マークアップ・ランゲージ【SGML Standardized Generalized Markup Language】
電子情報の出版、移行に関する国際規準。航空機自動車システムや、国防電子工学政府のシステム、出版社調査、通信業界といった正式書類を大量に作成する産業で使われている。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えすじーえむえる【SGML】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

SGML
standard generalized markup language
マークアップ言語の一。ISO で規格化されている。文書の論理構造と体裁を分離することで、書かれた内容の 2 次利用がしやすいなどの特徴をもち、電子出版などでも利用される。 → マークアップ言語

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

SGML
エスジーエムエル
標準一般化マークアップ言語。standard generalized markup languageの略。文書を電子化するときの規約の一つ。IBMのチャールズ・ゴールドファーブらが 1985年に発表,国際標準化機構 ISOによって国際規格となった。コンピュータやオペレーティングシステム OS,ソフトウェアの種類に左右されることなく,文書の論理,意味の構造を,簡単な命令(タグ)を文書中に埋め込むことによって指定する。たとえば,人名ならば <PERSON>名前</PERSON>などと指定し,あとで人名索引をつくるときにこのタグを利用する。ワールド・ワイド・ウェブ WWWホームページをつくる HTML,その拡張である XMLにとって SGMLは親にあたる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典

SGML
ISOによって1986年に定められた自己記述可能な汎用のマークアップ言語.文書構造を記述するための言語であり,レイアウト情報は記述しない.特徴は文書作成者がその文書独自の構造を表現する規則を作成できることである.HTMLはSGMLに基づいているが,ウェブページの記述に特化してSGMLの自己記述可能な部分を省略しており,汎用性に欠ける.XMLもSGMLに基づいているが,拡張性を損なわないような簡略化が行われている.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

SGML」の用語解説はコトバンクが提供しています。

SGMLの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation