@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

SRSV

農林水産関係用語集

SRSV
Small Round Structured Virus(小型球形ウィルス)の略称。食品や水中では増えず、ヒトの腸管内でのみ増殖。冬季(11月~3月)を中心に、SRSVに汚染された二枚貝(生かき等)の生食等により、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、発熱等の症状がでる。なお、最近の学会等の動向を踏まえ厚生労働省において名称を「ノロウイルス」に変更。

出典:農林水産省

SRSV」の用語解説はコトバンクが提供しています。

SRSVの関連情報

関連キーワード

スモールワールド・ネットワーク符号化原発性肺腫瘍イワシルイーズ アードリックノロウイルス消化器感染症ノロウイルス検査ヨークシャー[種]ペン

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation