@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

SSPE【エスエスピーイー】

デジタル大辞泉

エス‐エス‐ピー‐イー【SSPE】[subacute sclerosing panencephalitis]
subacute sclerosing panencephalitis麻疹(はしか)に感染後、数年から十数年の潜伏期を経て発病する進行性の難病麻疹ウイルスによるスローウイルス感染症で小児に多くみられる。軽度の知的障害脱力発作、歩行異常などの初期症状から不随意運動ミオクローヌス)、運動・知能障害の進行、全身の筋肉緊張、意識喪失などの経過をたどる。麻疹罹患者の数万人に一人が発症。麻疹の予防接種を受けた人の発症率が低いことなどから、麻疹ワクチンが発症予防に有効とされている。亜急性硬化性全脳炎

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

SSPE
subacute sclerosing panencephalitis
亜急性硬化性全脳炎。はしかに罹患した後、長期間を経てから発症する脳疾患。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内科学 第10版

SSPE
subacute sclerosing panencephalitis,亜急性硬化性全脳炎

出典:内科学 第10版
©Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は原書刊行時(2013年)の時点での最新のものです.常に最新の内容であることを保証するものではありません。また,権利関係の都合で一部表示できない図や画像があります。

知恵蔵

SSPE
亜急性硬化性全脳炎」のページをご覧ください

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

SSPE」の用語解説はコトバンクが提供しています。

SSPEの関連情報

関連キーワード

麻疹ウイルス遅発性ウイルス感染症感染性心内膜炎難治性肝疾患非上皮性良性腫瘍慢性腹膜炎消化器疾患後天性胆道閉塞(狭窄)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation