@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

U

大辞林 第三版

U
ドイツ Uran
ウランの元素記号。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

u
atomic mass unit
原子質量単位。素粒子・原子・分子などの質量を表す単位。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

U
ゆー
英語アルファベットの第21字、5番目の母音字。セム文字のwawを起源とし、ギリシア文字のウプシロンυに変化して発達した。エトルリア文字では、u音はVによって表され、古典ラテン語では、U、VともにVで表され、中世初期に至っては、U、V音を表すのに、U、Vどちらを用いてもよかった。両文字がはっきりと区別されて用いられるようになったのは、17世紀前半である。化学ではウラニウム元素記号を表し、熱力学では内燃機関を示す。イギリスでは、Aが成人向き映画の標示for adults onlyであるのに対し、Uは一般向き映画の標示universalに用いられる。また、その発音から、youのかわりに用いられることがあり、たとえば50ドルの借用証をIOU$50(I owe you $50)と書く。なお、第一次、第二次世界大戦中に活躍したドイツのUボートのUは、ドイツ語の潜水艦Unterseebootの略である。[斎藤公一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

U」の用語解説はコトバンクが提供しています。

Uの関連情報

関連キーワード

イケ面ユー黄土ユーウラン減損ウラン高濃縮ウラン閃ウラン鉱超ウラン元素天然ウラン

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation