@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

XMMニュートン【エックスエムエムニュートン】

デジタル大辞泉

エックスエムエム‐ニュートン【XMM-Newton】[X-ray Multi-Mirror Mission Newton]
X-ray Multi-Mirror Mission Newton》1999年12月にESA(欧州宇宙機関)が打ち上げたX線天文衛星。長さ10メートルの巨大なX線望遠鏡を3台搭載。総重量4トン。打ち上げ当時、ESA最大の科学衛星だった。軟X線のエネルギー分解能が高く、精密なX線分光観測を行う。また、可視光・紫外線のモニターシステムを備え、X線との同時観測が可能。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

XMMニュートン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

XMMニュートンの関連情報

関連キーワード

ブルーレイ・ディスクBlu-ray Discスペース望遠鏡BDXLBlu-rayイームズチャールズブルーレイディスクジェイミー フォックスX線吸収微細構造

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation