@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

g【ジー】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

g
ジー
発射時のロケットなどに加わる大きい加速度を表す慣用単位で,宇宙医学宇宙工学で用いられる。地上での重力加速度 g≒9.8m/s2を単位として,その倍数で加わる加速度を表す。たとえば,水泳の高飛び込みの際に加わる加速度は 1g,人体が耐えられる加速度の限度は 5~6g,またジェット戦闘機は 10g 程度,ミサイルは 60g 程度の加速度に耐える。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

G
アメリカ・イギリス・ドイツの音名の一(ドイツ語読みはゲー)。ハ調長音階の第 5 音「ソ」、日本音名の「ト」。
ドイツ Gauss 磁束密度の電磁単位ガウスを表す記号。
giga ギガ。単位に冠する接頭語で 109倍を示す。
green 色相で、緑を表す記号。
gravity g

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

g
フランス gramme
メートル法の質量の単位グラムを表す記号。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

g
gravity
地球上の重力加速度を示す記号。1g は 9.8m/s2

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

g」の用語解説はコトバンクが提供しています。

gの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation